FC2ブログ

セミコロンの向こう

ピリオドじゃありません。どっか別のところ行っちゃってます。本人もどこに行くかさっぱり分かってません。

2018-12

スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

「幸せ」の定義

高校のときの友達が、ブログ内で問題提起されました(随分前の話ですがw)。
これについてちょっと考えてみたいと思います・・・。


>満足した豚よりは、満足しない人間である方がよい。満足した愚か者より、満足しないソクラテスである方がよい…

では幸せなのはどちらだろう?



「幸せ」って、結局世間が見て決めるものじゃなくて、自分がどう感じるかだと思う。
「幸せそうだねー」なんて言われてても、実際そうでなかったりする事も多々あるみたいだし。
そういうのを「価値観の違い」、なんて呼んだりもしますが。
高級官僚になって、国を動かしていくのに幸せを感じる人もいるだろうし、医者になって多くの人を救うのが幸せな人もいる。
おいしいラーメンを食べれて幸せな人もいるだろうし、万馬券を手にして幸せな人もいる。
たった一人を愛し続けることが幸せな人もいるだろうし、色々な人を相手にするのが幸せな人もいる。
「幸せ」と一言に言っても、そこには十人十色の幸せがあるだろうし、それに対してケチを付けるのはお門違いなんじゃないかと思う。

「自分が幸せだから相手も幸せになるはずだ!」といって自分の価値観を相手に押し付けている究極の連中が、僕はアメリカだと思っています。
イラクは実際にはフセインに統治されていた方が幸せだったのかもしれない。
アメリカは「自由をもたらした」なんて言ってますが、自由が本当に幸せなのかどうかも怪しい。
アメリカ人は世界中の国の人が英語を喋れると思っているなんてよく言うけれど、まさにジャイアニズム。
万人共通の考え方なんてあるはずないし、ましてその幸せの形だって多種多様だろう。
そんなとこに他人が干渉してくるなんて、小さな親切大きなお世話ってやつなんじゃないかと。

戦争が100%悪だなんて言うつもりはさらさら無い。
ただ、上のような大義名分を振りかざして戦争を吹っかけるよりも、お前ら邪魔だからどけ、って言って戦争始めたほうが、まだ可愛げがあるって気がするのだが。
敢えて言えば、「アメリカの幸せ」の為なんでしょうが。

ランキング
↑ランキングに飛びます。
スポンサーサイト

コメント

コメントありがとうございました。
わが国内には、エセと称する外国人団体が存在するのです。
はっきり言って、他国に住まわせてもらっている連中が能書きをたれていることが間違いなのです。

共産党員は幸せだろうか

アメリカ人よりもっと怖い人種が地球上には存在します。それは中国共産党員。まず、彼らの真意が全くつかめません。本気で世界征服でも狙っているのでしょうか。何を目的としているのか分かりませんが、大規模な弾圧、搾取、虐待を繰り返している彼らの幸福はどこにあるのでしょう?

コメントありがとー♪

共産党かぁ…、その意図するところはよく分からないけれど、体制が崩壊したら、次に待っているのは惨めなものだって分かってるからじゃないでしょうかね?
そこまでしないと、何らかの抵抗因子が出てきたときに早めに芽を刈り取れないのかも…。

想いやり

幸せってなに?を考える際には、相手の立場や想いが重要です。相手の心を対象化しないアメリカ式の思いは、自分発でしかありません。
日本式の想いが衰退しないようブログ上で発信したいです。
たっぴ

やっぱり人間として一番身に付けてないといけないスキルって、そういったことだと思うんですよね。
相手の立場や想いに、これですね。

世界の幸せのために

やはり、「思いやり」が大切です。孔子が「恕」と説いています。人間(も含めた全ての存在)が次の段階へと進化するために必要な要素は「愛」だという話を読んだことがあります。

孔子は「己の欲せざる所、人に施す勿れ」って言ってますしね。
相手の立場になって物事考えてみなされ、ってことなんでしょうね。

コメントの投稿


管理者にだけ表示を許可する

トラックバック

http://showjoker78.blog49.fc2.com/tb.php/36-49eff093
この記事にトラックバックする(FC2ブログユーザー)

姉歯建築士・構造計算偽装事件に見る課題劣化

『市場はどこまでも私権闘争の抜け道でしかなく、従ってそれ自体では決して自立して存在できず、国家に寄生するしかない。だから、市場は、云わば国家というモチに生えたカビである。カビがどんどん繁殖すれば、やがてカビ同士がくっつく。世間では、それをグローバル化...

 | HOME | 

FC2Ad

上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。